男性も簡単に作れる!手作りクレンジング用品の作り方についてご紹介

美肌を維持するために普段からクレンジングを実践している!という男性が増加傾向にあります。しかし、質の高いクレンジングを買うとなるとそれなりの金額がかかるため購入を躊躇している…という方も中にはいるのではないでしょうか?

そこで今回こちらではコストパフォーマンス抜群な手作りクレンジングの作り方についてご紹介したいと思います。

手作りクレンジングの作り方

手作りクレンジングの作り方はとても簡単!ホホバオイルやオリーブオイルといったキャリアオイル(5ml)の中にお好みの精油を1滴ブレンドするだけでそのままクレンジング用品として使用することが可能です。

キャリアオイルのまま顔に塗布し、クレンジングしても構いませんが、精油を混ぜることで香りの効果によってストレス緩和に繋げることができます。

ストレスを感じてしまうとホルモンバランスが乱れてしまい、肌トラブルを引き起こす可能性がありますので、精油などのアイテムをうまく有効活用していくと良いでしょう。

使い方としてはブレンドしたオイルを顔全体に伸ばしたら、蒸しタオルを顔に乗せます。

蒸しタオルでポンポンと優しくオイルの油分を取り除き、最後にぬるま湯で洗い流して完成です。

また、多めに作った場合は遮光できるガラス瓶に移し、直接日光が当たらない場所で保管するようにしましょう。

インナービューティー情報☆

スキンケアを頑張っているにもかかわらず、なぜか肌トラブルが治らない…と頭を抱えてはいませんか?

もしかすると食生活の乱れが原因かもしれません。

残業を終えて自宅に帰る際、自炊する元気がないからとコンビニで弁当を買ったりファミレスで晩御飯を済ませてしまうことがあると思いますが、そのような生活を毎日送り続けてしまうとカロリーを過度に摂りすぎたり、野菜不足になってしまう可能性も…!

一日一杯からでも構いませんので、朝から野菜・果物たっぷりのスムージーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

バナナやベリー系の果物を混ぜることで生野菜特有の臭みや苦味も抑えやすくなります。

どうしても自分で作るのが面倒という場合は青汁パウダーやサプリメントを購入することをオススメします。

また、野菜だけでなく肌のためにはタンパク質を積極的に取り入れることが大切です。

タンパク質であればコンビニにもサラダチキンや大豆の煮物などのお惣菜の取り扱いがあるため、選び方次第でしっかりとインナーケアに繋げやすいと思います。

また、タンパク質の中でも牛乳やチーズ、卵などの完全栄養食品を食べるようにすると尚良いでしょう。